水戸徳川家分家・頼雄家 初代水戸徳川頼房の7男頼雄を祖とする
年   号 当  主 藩      名 石       高 領  地( 現 在 地 )
天和2年 頼雄 常陸宍戸藩 1万石 茨城県西茨城郡
  以降明治維新まで
当  主 出 自(実 父 ・ 嫡 出 関 係) 法(諡)名 埋  葬  地   備    考
頼雄 初代水戸徳川頼房の7男 一法院 瑞龍山          
頼道 水戸松平頼利の長男 住禅院 瑞龍山          
頼慶 2代水戸松平頼雄家・頼道の長男 登龍院 瑞龍山          
頼多 3代水戸松平頼雄家・頼慶の長男 慧高院 瑞龍山          
頼救 5代水戸徳川宗翰の6男 広正院 瑞龍山          
頼敬 5代水戸松平頼雄家・頼救の長男 円暁院 瑞龍山          
頼筠 7代水戸徳川治紀の4男 又玄院 瑞龍山          
頼位 5代水戸松平頼雄家・頼救の4男      瑞龍山          
頼徳 8代水戸松平頼雄家・頼位の長男      瑞龍山          
頼位                                     
頼安                                         
圀秀                                         
歴代藩主墓所へ
寺           名 所       在       地 宗        派
瑞龍山 茨城県常陸太田市瑞竜町2296-1 ---
亮朝院 東京都新宿区西早稲田3-16-2 日蓮宗

戻る